自然な感じでまつ毛を増やしたい

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

自然な感じでまつ毛を増やしたい


私のまつ毛は毛も細く、量も少ない方だと思います。そのため、イベントがあるときはマツエクをすることがありますが、マツエクをすると抜けやすく、マツエクがとれたらまつ毛がスカスカになってしまったということがあります。

それから口コミもよかったまつ毛の美容液(スカルプD)を使用することにしました。すると、本当にまつ毛の本数が増え、若干太くなった気がします。マツエクが抜けたあとでも以前のようにスカスカにならなくなりました。

またマツエクも太く長さが長いものを選んでいましたが、自然なまつ毛にの太さや長さにすることで持ちがだいぶ変わりました。つける本数もつけ放題(両目120本)のコースにすることが多かったのですが、ナチュラルな両目100本にすることでだいぶ持ちが変わりました。

質も安いミンクで120本つけるのであれば、高いですがセーブルにし、100本ぐらいにしたほうがまつ毛にも優しく、長持ちするのでオススメです。今や女性がマツエクしているのは当たり前の時代ですが、やはりずっとしているのではなく、2.3カ月に一度にしてあげるほうがまつ毛にもいいと思います。マツエクにすると化粧を思いっきりおとせないので、しっかりクレンジングできないので、ずっとついてるのはよくないのかなと感じました。

マツエクをしていないときは、ビューラーをし、お湯で落ちるマスカラを使用してます。ウォータープルーフだと落ちないのはいいのですが、ついこすって無理やりマスカラをとってしまうので、よくまつ毛が一緒に抜けることがありました。お湯で落ちるマスカラにしてから落とすのも楽になり、クレンジングのときにまつ毛が抜けるのが少なくなりました。

また、私は瞼が重いので、ビューラーでまつげをあげてもすぐまつげが下がってしまいます。そのため、ビューラーをあたためて無理やりまつげを上に上げます。これはかなりまつげに負担です。今は軽めにするかホットビューラーを使っています。

こんなまつげにしたい、まつげを増やして目力をアップしたいなど理想はありますが、私の場合は無理にマツエクでまつげを増やそうとしたり、まつげをカールさせたりせず、やりすぎないで自分で保てるくらいに止めてことが一番いいのかなと思います。

日々、マツエクやまつげカールをするより、日頃まつげのケアの仕方次第でだいぶまつげの量も強さも変わると思いました。結論、まつ毛の美容液をかかさないこと、ビューラーやマツエクをやりすぎないこと、まつげをいたわることで丈夫なまつげになります。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて