お金をかけるべきはヘアケア

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

お金をかけるべきはヘアケア


ある程度歳をとってくると、肌のくすみやたるみを気にしてエステや美容皮膚科に行ったり、基礎化粧品を高価なものに変える人は多いですが、意外と美容院に行く頻度や、ヘアケアにかけるお金は若い時から変えてないという人が多いです。

肌の状態で見た目年齢が変わるのはもちろんですが、それと同じか、もしかしたらそれ以上に髪の状態は見た目の印象に大きく影響します。

「まぁ私はちゃんと毎朝ヘアセットして出かけてるし」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、どんなにきっちりとヘアセットをしていても、髪自体に水分がなくパサパサしていると、歳をとって疲れた印象になってしまいます。大切なのは髪を巻いたりトップを持ち上げたりする”ヘアセット”ではなく、髪自体のうるおいとコシなのです。

私は胸下あたりまでのロングヘアなのですが、20代後半あたりから髪の毛の質感がゴワゴワに変わり、髪の毛の量もいつの間にか減ってきていることに気づきました。カラーをしても、髪自体が傷んでいるせいですぐ色が抜けてしまい、好きなカラーリングを楽しめなくなっていました。

それでもその時は「なんか私老けたなー、まぁアラサーだししかたないか」と思いながらも、老けているのが髪のせいだなんて思っていなかったのです。

しかし、ある朝ふとニュース番組を見ていて、自分と同じくらいの歳の女性アナウンサーさん達が自分よりも全然若く見えることに気づき、いったい何が違うんだ、(もちろん造作の美しさに差があるのは仕方ないが)とジロジロと観察してみたところ、何よりも髪質が違うのだということにようやく気付き、そこから女性アナウンサーさん達のようなツヤツヤの髪を手に入れる為の努力を始めました。

まず、初めに挑戦したのは自分の髪質にあったシャンプーとトリーメントを見つけること。シャンプーやトリートメントは1本買ってしまうと使い切るまで他を試せないので、お試し用として1回分で売っているものを買って来て色々試しました。

次に、カットやカラーのタイミングでなくても、トリートメントやヘッドスパをしてもらう為だけに美容院に行くようにしました。カットやカラーと同じお店でやってもいいのですが、私はトリートメントとヘッドスパが有名なお店を、それ用として使っています。

そして、今まで使っていた3000円ほどのドライヤーを、ビューティー家電の1万円を超えるドライヤーに変えました!私としては、これが思った以上に効果がありました。使っている時はそんなに感じないのですが、この前試しに以前使っていた3000円のドライヤーに戻してみたところ、髪の毛がかなりバサバサになってしまい、美容家電の凄さを思い知りました。

髪の毛は、お金と時間をかければどんどん変わります。アンチエイジングを目指すなら、今まで他のところにかけていたお金と時間を、髪の毛にかけてみてはいかがでしょうか。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて