そのクレンジング間違いかも

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

そのクレンジング間違いかも


メイクをするうえで、クレンジングは欠かせないものですよね。実は、メイクを落とすクレンジングが、日々のスキンケアの中では、一番肌に負担をかけているって知っていましたか。最近のメイクは崩れにくくなっているので、普通の洗顔だけでは落ちずに、メイクを浮かせて落とすためには、クレンジングが欠かせなくなっています。



クレンジングの選び方とは
少しでも肌にとって負担の少ないクレンジングを選びたいものです。クレンジングとは一体何なのでしょうか。クレンジングの基本成分は、油分+界面活性剤です。界面活性剤の強さでクレンジングの強さも変わります。

肌への負担を考えると界面活性剤が強くないもの、そして、自分自身のメイクの油分と同程度の油分を含むものを選ぶとわりとすんなりとメイクを落とすことができます。これもメイク(油分汚れ)を油分で浮かせるというプロセスでメイクを落とすからです。

クレンジングにもさまざまな種類がありますが、油分の多いほうから順に、オイル、クリーム、乳化ジェル、ミルク、フォーム、リキッドとありますが、その時の個々のメイクの状態や種類にもよりますが、クリームタイプか乳化ジェルが効率的に肌への負担が少ない状態でクレンジングできます。



クレンジングはどのように行ってますか。
クレンジングの際には、肌をこすらないようにするというのがポイントです。毛穴に詰まってそうだとか、アイメイクをきれいに落としたいからと肌をこすってはいけません。

適度な硬さがあり、指と肌の間でクッションになるようなクリームのようなタイプのほうが、摩擦は最小限に抑えられます。

そして、ポイントは、いつもより少し多いかなと思うくらいの量のクレンジングを使い、短い時間でクレンジングを終わらせるのが大切です。40秒を目標にクレンジングするのをお勧めします。そのためにも、まずは、顔全体のメイクを落とす前に、ポイントメイクを落としておきます。

そのあとに、顔全体のクレンジングを行うのですが、この際も、Tゾーン、頬となじませていき、そのあとに、目もと、口もと、小鼻といった細かい部分のメイクにもなじませたら、顔全体にさっと広げ、ぬるま湯で洗い流します。手でこすらないように、何度も顔にぬるま湯をかけるようにして、洗うのがお肌への負担をかけません。

クレンジングの後は、洗顔をしっかりと行うことによって、皮脂をしっかり落として上げれるので、クレンジングは、あくまでもメイクを落とすためのものと割り切って、W洗顔を心がけたほうが肌には優しいのです。


いかがでしたでしょうか。
クレンジングもゆっくりと時間をかけて行っていたという人も多いのではないでしょうか。クレンジングは、肌への負担が大きいので、お肌に負担をかけないように、もういちど、今までのクレンジング方法を見直してみてはいかがでしょうか。





ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて