お肌がくすんできたと思ったら

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

お肌がくすんできたと思ったら



ふと鏡を見たときにお肌がなんだかくすんで見える気がする・・・そんな経験をしたことはありませんか。お肌のくすみってどうしたらいいのでしょうか。

くすみの正体とは

お肌のくすみっていったい何なんでしょう。くすみって結構あいまいな表現ですよね。なんだか、色あせてきたような、なんだか黒ずんできたような、そんな状態がいわゆるくすみです。

鏡の前でふと感じたくすみというのは、肌の白さや透明感が失われてきたと感じてきた時のシミやくま、しわではないのにくすんで見えた時、それが肌のくすみの正体です。


くすみの原因とは

いったい何が原因でくすみになるのでしょうか?くすみの原因にはおおきくわけて3種類あります。
メラニン色素の関与があるくすみで、化粧水をパッティングして使っている人や、ふき取り化粧水やふき取りクレンジングを行っている人に多くみられるメラニンぐすみ。

血行が悪くなることにより、肌の明度が下がり、あらわれるくすみで、疲れや冷えで血行が悪くなっているときに起こりやすい血行不良ぐすみ。

乾燥などにより、肌表面の角質細胞がめくれたち、細かい凹凸ができることにより影ができるためにできる黒っぽく見えるくすみで、メイクして時間がたつとくすむ場合もこれと同じくすみです。寝不足による肌荒れも原因となって起こる、陰影ぐすみ。

この3種類のくすみのうち、自分自身がどのくすみに該当するのかを見極めたうえで、それぞれの原因にあったくすみ対策をしていく必要があります。


くすみの対策

メラニンくすみの場合は、ビタミンC誘導体配合の化粧水や美白美容液を使った美白ケアを取り入れるようにする。
血行不良くすみは、加齢に伴う血行不良の場合が多いので、軽いマッサージなどを行うと予防になる。炭酸入りの泡洗顔マッサージやマッサージクリームを用いて、皮膚を引っ張らないようにすべるようにして深部マッサージを行うのがポイントです。
陰影ぐすみは、乾燥が原因の場合がほとんどである為、乾燥対策をしっかりと行い保湿をしてあげるのがポイントです。

どのくすみにも共通して言えることは、ピーリングは、くすみ対策として有効なので、クリームタイプのピーリング化粧品などを利用し、優しくピーリングをしてみるとよいです。ピーリングは、メラニン色素を排泄するので、メラニンぐすみに有効なうえ、表面の乾燥して荒れたところを除去してくれるため、陰影ぐすみにも有効です。ピーリングのついでにマッサージもできるので、血行不良ぐすみにも有効です。
ピーリングの後は、しっかりと保湿するのを忘れないようにしましょう。


いかがでしたか

くすみの原因をはっきりとさせ、そのくすみにあった対策をするだけでも、印象は随分と変わるはずです。それでも、くすみが晴れずに気になってしょうがない場合は、美容皮膚科などの医療機関で治療する方法もあります。
自分にあった、くすみ対策を行っていきましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて