これで身体もポカポカ。冷え性を改善する方法

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

これで身体もポカポカ。冷え性を改善する方法

冷え性と肩こり


こんな症状でお悩みの方はいませんか?
冷え性は身体が冷えるだけでなく関節の痛みを引き起こしたり、不妊の原因にもなると言われており、女性の天敵でもあります。それでは辛い冷え性を改善する3つの方法をご紹介したいと思います。

【温める食事、冷やす食事】
よく野菜は身体に良いと言われていますが、野菜の中にも身体を温めるものと冷やすものがあります。

《温める野菜》
・ごぼう
・にんじん
・じゃがいも
・大根
・生姜など

《冷やす野菜》
・レタス
・きゅうり
・トマトなど

共通点があるのがお分かりですか?

温める野菜は根菜類が多く、冷やす野菜はサラダなどに多く使われる夏野菜が多いですね。根菜類は食物繊維も多く含まれているので便秘改善にも効果があります。

また火を通すことによって栄養の吸収率も上がるので、煮物や汁物にして食べると良いでしょう。レタスやきゅうりもビタミンが豊富で美肌効果があり女性には嬉しい食材ですが、夏などの暑い季節に摂取すると身体が冷えて良いと言われています。

冬には根菜を使ったごぼうサラダやじゃがいも、にんじんを使った温野菜サラダなどがお勧めです。

【果物は糖分が多いのでご注意】
間食がケーキやクッキーだと身体に悪そうだからと果物を食べているという人、果物には糖分が多く含まれており糖分は身体を冷やすと言われてますので、冷え性の方にはお勧めしません。もし食べるのならりんごなど昔から日本にあるものは身体を温めると言われています。バナナなどの外来種は食べ過ぎに気をつけましょう。

【温まるお風呂の入り方】
よく半身浴が身体を温めるのに効果的と言われますが、半身浴は
・20分程しっかり浸かる
・何回か出たり入ったりを繰り返す
などゆっくり入れる方にお勧めの入浴法。

ですが子どもがおられたり仕事の忙しい方の中には、そんなにゆっくり入れないという人もいるかもしれません。私がお勧めするのは、40度位のお湯に肩までしっかり浸かって10分入浴する方法。人間の身体中を血液が一周するのにはおよそ10分程かかると言われています。よって10分しっかり浸かれば体中が温まり、風呂上がりも冷めにくいのです。

【寝るときは厚着は禁物】
よく冷え性の方は寝るときにネックウォーマーや靴下を履いてもこもこに着込んで床に入る方がいます。実はこれはあまりお勧めできる方法ではありません。何故なら人間は寝るときに手先足先で体温調節をしているからです。

靴下を履いてしまうと逆に足先から冷やしてしまい、体温も下がってしまうのです。着るものはあまり着込まず、湯たんぽなどを股下や脇の下に入れておくとよく温まって眠れるでしょう。また毛布は掛け布団の上にかけると、布団と身体が密着して身体が温まります。

どうですか?
あたりまえにやっていた習慣が実は冷え性の原因だったという事はよくあります。自分の生活を振り返ってちょっと工夫をするだけで、長年悩んでいた冷え性から解放される日が来るかもしれません。温活をして、ポカポカの身体を手に入れましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて