ビューラーの使い方から見直してみませんか?

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

ビューラーの使い方から見直してみませんか?

横顔


横顔がキレイな人って真の美人って感じがしませんか?
シャープな顎。綺麗な鼻筋。スーッとキレイに伸びるまつげ。
今回は明日からできるビューラー術を皆さまにお教えしたいと思います。


まず、初めはビューラーの状態を確認します。ゴムが切れているとまつ毛への負担が増えてしまい、うまく上がらなくなる原因となりますので注意しましょう。また、まつ毛やビューラーに汚れがあるとカールのキープ力が落ちてしまうので、拭き取り綺麗にしておきましょう。

ビューラーをライターなどで温めると上がりやすく、キープ力が増すと言いますが、まつ毛は目の近くなので誤って熱くなりすぎたビューラーなどが当たってしまうと危険ですし、まつ毛が傷んだりするのであまりオススメしません。


では、準備が整ったら早速ビューラーを使ってみましょう。
ビューラーのコツは優しく何段階にも分けて丁寧にまつ毛をカールさせることです。根元、中間、毛先と3段階に分けるとよく言いますが、できる限り細かくしたほうがよりなめらかなカールになります。自分が理想とするまつ毛の形によって力の入れ様が違います。

目ヂカラ重視でまつ毛をすごく強調したい人は根元を強めにカールし、毛先に行くにつれだんだん力を抜いていきます。そうすることにより、根元がしっかり上がり印象的なまつ毛になります。この時に毛先まで強くカールしてしまうと、毛先がまぶたについたりして上がりすぎてしまうので確認しながらしましょう。


逆にナチュラルメイクでまつ毛をあまり強調させたくない人は、根元を弱くカールさせ毛先につれだんだん強くしていきます。そうするとまつ毛は上がりすぎず、しかしきちんと毛先はカールされているのでかわいらしいナチュラルな仕上がりになります。


どちらの場合にも一回一回確認しながらしていくと理想の形になれます。メイク時は正面からだけを確認しがちですが、横からも確認するとなお一層いいでしょう。

いかがでしたか?是非明日から試してみて下さい!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて