こだわりのまつ毛メイク

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

こだわりのまつ毛メイク


いかにも「つけまつげです!」というメイクって、男性ウケも悪いばかりか、なんだか清潔感のない感じがしませんか?

高校生やギャルならともかく、25歳を過ぎれば大人として「年相応かつキレイな見えるメイク」をする方が痛々しく見えません。


そこでまつ毛メイクでポイントになるのは、

  1. ダマにならないようにすること、
  2. まつ毛が1本1本セパレートしていること、
  3. ボリュームよりも長さを意識すること、
  4. そして滲んでパンダ目にならないこと、
の4つです。

ダマにならないようにするには、まつ毛の下地となるベースコートを塗ったあとにも、
キチンとコームをかけてあげることです。

そして長さを出すためには繊維入りのマスカラも手ですが、
繊維が付きすぎてまつ毛同士がくっついたり、
時間が経って繊維がポロポロとほっぺたに落ちてきたりしては清潔感がありません。

繊維入りマスカラの際にもきちんとコームをして、余分な繊維を取り除き、まつ毛のくっつきを防いでくださいね!

そして、パンダ目を防ぐことと繊維がポロポロ落ちてくるのを防ぐためにもトップコートを塗ってください。

ツヤもでるため、さらにキレイな仕上がりになりますよ!


どうしても「つけまつげがないと…」という人には、
目尻だけの部分使いや、
本数の間隔があるもので長さのあるつけまつげを真ん中だけに付けることで、
目の大きさも大きく見えます。

さらに付けまつげの糊も付けすぎてはいけませんよ。

そして、元々のまつ毛がしっかりとしているのがベストです。

マスカラをオフするときは専用のリムーバーを使い、こすらずに落とすことでダメージを防ぎましょう。

最近はまつ毛を労わる専用ケア用品がたくさん出ていますから、そういった用品を使うのもいいですし、
家にあるものでも手軽にケアできます。
リップクリームを少量まつげに薄く塗り込むことでも乾燥を防げます。

ただしこのときのリップクリームはナチュラルな成分で刺激のないものを使ってくださいね!

まつ毛のケアがキレイなまつ毛メイクにも繋がりますよ。






ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて