美肌には睡眠が不可欠

まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを
格安価格で通販する方法!

まつげ美容液ルミガンやケアプロストに関する情報はもちろんのこと、美容全般に関するお役立ち情報コラムを発信しています。ルミガン・ケアプロストに関する情報と併せ、皆様の美しさのためにお役立てください。

美肌には睡眠が不可欠


睡眠


皮膚の生まれ変わるターンオーバは睡眠中に行われます。睡眠中は成長ホルモンの分泌が多くなり身体の機能の修復や疲労回復や皮膚の再生が行われます。交感神経の高まる日中起きて過ごし副交感神経が高まる夜寝るのが望ましいです。仕事をしていて肌のゴールデンタイム午後10時から午前2時まで寝れない場合でも午前0時までに寝るようにすれば肌のダメージは大きくなくなります。

眠りをさそうメラトニンは朝日を浴びることで昼間分泌が抑えられ夜しっかり分泌され良く眠れるようになります。寝る時もぐっすり寝た方が成長ホルモンが分泌されます。どのくらい眠れば良いかと言うと肌荒れしている人が少ない6時間以上睡眠することが望ましいです。夜ぐっすり寝る為に就寝の1時間前くらいから明かりを暗くする。メラトニンは陽が落ちている時に分泌されますので、就寝1時間前くらいに明かりを暗くすると眠くなって良く眠れるようになります。

ぬるめのお湯にゆっくり入る。38°〜40°のぬるめのお湯は副交感神経を優位にして体温が下がってきた時に眠くなります。体温が下がってきた時にふとんに入ると眠りやすくなるでしょう。ストレッチやヨガ等の軽い運動も効果的です。但し激しい運動は逆効果です。仕事をしている時は昼休みにパーナップと呼ばれる1分仮眠で脳をクールダウンするのも業務効率が上がって良いとされています。1分仮眠のポイントはウトウトなって眠ってしまうのではなく自発的に仮眠の休憩を取ることです。

1分仮眠で眠気が取れないときは1分仮眠を繰り返すか20分睡眠をとると良いでしょう。20分睡眠や1分仮眠の時は熟睡しないのがポイントです。1分仮眠では閉じたまぶたを手の平か指の腹で温めると眼精疲労が回復します。

業務中で本格的な仮眠が厳しくても1分仮眠で身体を休め肌のターンオーバーを促し美肌に気を使いたいものですね。肌荒れの人が多い6時間以下等睡眠が不足すると肌の代謝も低下し、にきび、乾燥、しみ、くすみの原因になります。美人は夜作られますので規則正しい生活をして6時間以上ぐっすり睡眠をとって肌の新陳代謝を促し健康的で綺麗な肌を目指しましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ルミガンについて ケアプロストについて ラティースについて